社会福祉法人日進市社会福祉協議会 公式WEBサイト

にこさぽ(日進で子どもの支援を考える会)

にこさぽってなあに?

「にこさぽ」とは…

っしんでどものーとをかんがえる会のこと。

●2017年に創設した、子どもの支援に関わるNPOや大学の教員などで構成される中間支援ネットワーク(有志の会)です。

●災害や親の病気、経済的な事情などで進学のチャンスを失ったり、毎日一人でご飯を食べたりしている子どもたちのために、地域でできることはないか、との想いから始まりました。

●支援者同士が互いに繋がり、支援の輪を広げ、子ども・若者・子育て家庭にとって、よりよい地域をつくろうと、活動しています。

●日進市社会福祉協議会は事務局を担当しています。

●子ども食堂や学習支援の立ち上げ、運営を行いたいとお考えの方、活動にボランティアとして関わりたい方、食材や教材の提供をお考えの方からのご一報をお待ちしています。ご相談ください。

「にこさぽ」の取り組み(R2.1.15現在)

●月1回、原則第4金曜日17:30~定例会を開催

●平成29年11月25日(土)/「学習支援」の勉強会&パネルディスカッション 開催

●平成30年1月21日(日)/できることみんなで探そうワークショップ 開催

●平成30年6月/にこさぽパンフレット作成

●平成30年7月7日(土)/にっしんわいわいフェスティバルにて、パネル展示、周知活動

●にこさぽメンバーによる連続講座 開催 (※日進絆子ども食堂開催日(第2日曜日)に実施)
平成30年6月10日(日)~令和2年3月8日(日)(予定)まで全10回 開催

●平成31年3月~令和元年6月
「日進市子ども・子育て支援事業計画」への提言書、報告書 作成
「日進市における子ども・若者支援のあり方について ~「子どもの貧困」に着目して~」報告会 開催

「にこさぽ」今後の予定

●企業連携勉強会の開催

地域に愛される会社になるには
~自社の強みを活かして、持続可能な経営につなげよう~

日  時/令和2年3月8日(日) 午前10時から正午
場  所/にぎわい交流館2階 ABC会議室(日進市蟹甲町中島277-1)
講  師/愛知県立大学教育福祉学部 准教授 野田博也 氏
参加費/無料
●連続企画10回目の開催

子どもと親の育ちを支える場を創る
~高校・大学等の「無償化」を題材にして~

日  時/令和2年3月8日(日) 午前10時から正午
場  所/にぎわい交流館2階 ABC会議室(日進市蟹甲町中島277-1)
講  師/愛知県立大学教育福祉学部 准教授 野田博也 氏
参加費/無料

ご質問・ご相談はお気軽に

【ご質問・ご相談は…】
日進市社会福祉協議会/天野、伊藤、橋本まで
※子ども食堂(コミュニティ食堂)や学習支援の立ち上げ、運営を行いたいとお考えの方、活動にボランティアとして関わりたい方、食材や教材の提供をお考えの方からのご一報をお待ちしています。

【連絡先】
電話:0561-73-4885  FAX:0561-73-4954
メール:info@nisshin-shakyo.or.jp

【開設時間】
月〜金曜日8:30〜17:15(祝日、年末年始を除きます)

関連ページ