施設の概要|日進市障害者福祉センター

施設の特徴

発達の気になるお子さんに対する療育や保護者の悩みの相談などに関する支援を行う、子ども発達支援センター「すくすく園」と障害のある方の種別や年齢を問わず、生涯を通じて支援を行う障害者相談支援、障害福祉に関わる人材の育成や、成年後見制度に関する支援を行うなどの機能を持つ、地域生活支援センター「たけのやま」の2つの大きなセンターからなる複合施設です。

※尾張東部成年後見センター
尾張東部5市1町(瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、東郷町)の協定による共同設置。

 

施設の概要

施設名称
日進市障害者福祉センター
設置主体
日進市
敷地面積
3.324.71㎡
延床面積
995.1㎡
構  造
木造平屋建て
設計監理
株式会社 青島設計
施  工
大井・稲吉特定建設工事共同企業体(本体工事)
株式会社 鈴木工務店(外構工事)
総 工 費
226,548,000円
起  工
平成23年6月28日
竣  工
平成24年3月23日
開  所
平成24年4月1日
運営主体
社会福祉法人 日進市社会福祉協議会
(指定管理)
職員構成
□障害者福祉センター
施設長
〇地域生活支援センター「たけのやま」
管理者、相談支援専門員、事務員
〇子ども発達支援センター「すくすく園」
管理者、児童発達支援管理責任者、児童指導員及び保育士
機能訓練等を行う職員、嘱託医、栄養士、調理員、相談員
駐 車 場
37台