目的

たけのやまでは、障害のある方への地域生活の支援や、社会参加の促進を図るため相談支援事業を中心とした支援を行うとともに、啓発や人材育成、成年後見制度に関する支援なども行います。
障害のあるなしに関わらず、誰もが住み慣れたまちで普通に暮らし、豊かな人生をおくれるよう、障害のある方一人ひとりに合わせて、ライフステージ通じた支援を行います。

支援内容

障害者相談支援

障害福祉サービスの利用に関する相談支援を行います。また、地域の福祉力向上のための自立支援協議会の運営や障害当事者、支援者などへの勉強会を行います。

※詳しくは日進市障害者相談支援センターページをご覧ください。

人材育成支援

地域住民がふれあい、支え合いながら、暮らしやすいまちづくりを実現するため、地域貢献していただける人材が必要です。そのため、子ども発達支援や障害福祉に関わる人材を発掘するための啓発、育成するための講座やセミナー開催など、福祉に関わる人材育成のための活動を行います。
また、近隣大学にも啓発を行い新しい福祉に関わる人材の育成に努めていきます。

※詳しくは人材育成事業ページをご覧ください。

地域交流支援

障害のある方やその家族、支援者だけではなく地域の人が誰でも集い、交流できる場を提供していきます

尾張東部成年後見センター

尾張東部(瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市)6市町にお住まいで認知症や障害などにより判断能力が不十分な方を支援する成年後見制度に関する相談や支援を行います。

※詳しくは尾張東部成年後見センターのホームページをご覧ください。