施設の概要|中央福祉センター

日進市社会福祉協議会が運営する、日進市における福祉の総合窓口となっている施設です。

「老人デイサービスセンター」「身体障害者デイサービスセンター」「地域包括支援センター」「ボランティアセンター」の福祉サービス窓口のほか、「休日急病診療所」も併設されています。

施設案内

中央福祉センターの施設内を、360°の視点でご覧いただけます。

施設外観

施設外観

中央福祉センターには、デイサービス事業や中部包括支援センター等が設置されています。日進市社会福祉協議会事務局のほか、ボランティア活動や地域福祉活動の支援を行っています。

1階

エントランスホール

施設受付や包括支援センター等の相談窓口を設けています。
気軽にお越しください。

デイルーム(多目的室)

要介護認定を受けている高齢者や障害のある方に食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等の支援を行っています。

食堂(デイサービス)

デイサービスを利用する方の食事の支援を行っています。

2階

視聴覚室

30人程度での利用が可能で、様々な会議のほか、講習会やボランィテア活動などに利用されます。

集会室

20人程度での利用が可能で、様々な会議のほか、講習会やボランィテア活動などに利用されます。

多機能室(南・北)

最大250名程度の利用が可能で、通常は南北に分割して利用されます。様々な会議のほか、講演会やイベントなどに利用されます。