社協からのお知らせ

赤い羽根公募プレゼンテーション助成事業「公開審査会」結果発表

[2019年8月2日]

 

 

 

令和元年度 赤い羽根公募プレゼンテーション助成事業は、例年みなさまよりご協力いただいた赤い羽根の寄付金を活用している事業です。

その公開プレゼンテーション審査が、7月13日(土)10時より行われました。

2団体より15分ずつプレゼンテーションしていただき、審査員からも質問が多数ありました。

プレゼンテーション審査の結果、2団体の助成交付が決定しましたので、以下にその内容をお知らせします。

両事業所も、地域に開かれた職員研修を企画してみえます。

両事業所が、職員の質の向上と地域の方に知識と安心を届けるために、企画している研修はいずれも地域住民も参加可能です。

ご興味のある方は、直接事業所にお問合せいただくか、本会までお問合せください。(☎0561-73-4885:担当 三林・富岡)

団体名 研修内容 助成申請額 交付決定額
㈲はじめの一歩 職員研修(地域開放)「心拍数と病気の関係」 86,000 86,000
㈱アンジュ 高齢者の食事介助及び移動・移乗に関する研修 100,000 100,000

※申請順に明記

※審査は、①事業内容の公益性 ②事業の先駆性 ③事業の継続・発展性 ④事業の妥当性

⑤事業の協働性の5つの視点で評価されました。

※本事業は、毎年開催している事業です。令和2年度も予定しております。市民のみなさま、事業所のみなさまも、ぜひご活用ください。

【HP用】赤い羽根公募プレゼン要綱

※平成30年度の助成活用方法は、こちら↓

310412プレゼン活用事例チラシ