社協からのお知らせ

平成30年度「赤い羽根公募プレゼンテーション助成」募集のお知らせ

[2018年3月22日]

この助成は、市民が健康で幸せに暮らせるまちづくりに向けて、赤い羽根共同募金の配分金を財源に、公開審査会を行うことでその使いみちの明確化を図り、共同募金への理解を深めるとともに、地域で集められた募金が地域で循環する仕組みづくりを目指すものです。

◆助成対象団体
(1)誰もが気軽に集まれる小さな拠点「つどいの場」を運営し、「つどいの場助成対象基準」の項目にすべて当てはまる活動を行う団体
(2)市内で社会福祉事業を展開する社会福祉法人、NPO法人等
ただし、活動の目的及び内容が、宗教的、思想的及び政治的な宣伝を意図する団体、反社会勢力と関係のある団体は対象外です。
※つどいの場助成対象基準
□市内で概ね月1回以上開催する団体
□地域住民の誰もが気軽に集まることのできる交流の場として開催する団体
□地域住民が主体的に運営する団体
□毎回定まった拠点で開催する団体
□健康づくり、支え合い・助け合いの地域づくりの一環として開催する団体

◆助成対象事業
(1)新たに始める「つどいの場」事業
(2)「つどいの場」を運営する団体が開催するつどいの場関連の地域交流事業
(3)次にあげる点に留意して実施する社会福祉事業の従事者養成研修事業
(ア)地域住民や市内の他事業所に広報し、参加者を募集するもの
(イ)市内の社会福祉事業の資質向上を目的にするもの
(ウ)特定の事業所の利益にのみならず、多くの事業所の利益となる内容のもの
※(1)の事業は、同団体、同拠点で行う事業で1回のみを対象とします。(つどいの場運営助成をご利用ください。)
※(2)の事業で同団体、同拠点で行う事業は本助成を受けてから3年以上経過している事業を対象とします。(つどいの場運営助成をご利用ください。)
※平成31年3月31日までに実施・完了する事業を助成対象とします。
ただし、次に該当する事業は対象となりません。
(1)本助成と同じ趣旨の補助、助成又は委託を受けている事業
(2)従前の社会福祉法人日進市社会福祉協議会地域活動助成事業をすでに3回受けた事業
(3)社会福祉法人日進市社会福祉協議会福祉まちづくり協議会運営助成金を受けた団体が行う事業
(4)日進市・ぷらっとホーム委託事業として認定されている事業
(5)団体の互助共済とみなす事業
(6)当該年度に社会福祉法人日進市社会福祉協議会つどいの場運営助成を受けた事業
(7)介護保険等の事業指定を受けている事業

◆対象事業実施期間
平成30年度

◆助成の内容
1団体あたりの助成上限額10万円
助成対象経費は、事業に直接必要な経費とし、資材の購入・経費等も対象としますが、いずれの経費も社会通念上相当と認められる金額に限ります。
募集要項の別表を参考にご覧ください。
◆申請方法
所定の「助成金交付申請書」に必要事項をご記入のうえ、必要書類を添えて社会福祉協議会へ提出してください。

◆申請から助成決定までの流れ
<募集期間>
4月2日(月)から5月31日(木)午後5時  窓口必着
<第1次審査(書類選考)>
ご提出いただいた書類をもとに、申請内容が助成趣旨等に沿った内容等であるか選考します。
審査結果は書面にてお知らせします
<第2次審査(公開プレゼンテーション)>
7月14日(土)10:00から日進市中央福祉センターにて公開プレゼンテーションによる審査会を行います。
※1団体5分以内のプレゼンテーションと、5分程度の質疑応答を予定しています。
※事務局からの伝達事項もございますので、第1次審査通過通知でお知らせします時間の15分前までに受付をお済ませください。
※当日の欠席・遅刻・途中退席は辞退とみなします。
<助成決定>
第2次審査の結果を基に、助成団体並びに助成金額を決定し、書面にて通知します。

赤い羽根公募プレゼン要綱

募集要項

申請・報告様式