社協からのお知らせ

平成29年度つどいの場公開プレゼンテーションによる事業助成のお知らせ

[2017年7月13日]

市民の皆様が「だれもが、気軽に、歩いて行ける小さな拠点『つどいの場』」を新たに始めようとする団体、つどいの場が行う単発の地域交流行事を行う団体に対し、共同募金の財源として助成します。

 

◆申請から助成決定までの流れ
<募集期間>
7月1日から8月19日(土)午後5時  窓口必着
<第1次審査(書類選考)>
ご提出いただいた書類をもとに、申請内容が助成趣旨等に沿った内容等であるか選考します。
審査結果は書面にてお知らせします
<第2次審査(公開プレゼンテーション)>
9月9日(土)10:00から日進市中央福祉センターにて公開プレゼンテーションによる審査会を行います。
※1団体5分以内のプレゼンテーションと、5分程度の質疑応答を予定しています。
※こちらからの伝達事項もございますので、第1次審査通過通知でお知らせします時間の15分前までに受付をお済ませください。
※当日の欠席・遅刻・途中退席は辞退とみなします。
<助成決定>
第2次審査の結果を基に、助成団体並びに助成金額を決定し、書面にて通知します。

◆助成対象団体
市内で月1回以上の不特定多数の健康・福祉の増進を目的としたつどいの場の活動を行う団体。
活動の目的及び内容が、宗教的、思想的及び政治的な宣伝を意図する団体、反社会勢力と関係のある団体は対象外です。

◆助成対象事業
対象となる事業内容
(1)つどいの場事業を新たに始めようとするもの
(2)つどいの場を運営する団体が開催するつどいの場関連の単発行事
ただし、次に該当する事業は対象となりません。
(1)国、地方公共団体、公共的団体又は民間団体から他制度による補助、助成又は委託を受けている事業
(2)従前の社会福祉法人日進市社会福祉協議会地域活動助成事業をすでに3回受けた事業
(3)社会福祉法人日進市社会福祉協議会地域活動推進運営助成金を受けた団体が行う事業
(4)団体の互助共済とみなす事業

◆対象事業実施期間
平成29年度

◆助成の内容
助成金総額 30万円(1団体あたりの助成上限額10万円)
助成対象経費は、事業に直接必要な経費とし、資材の購入・経費等も対象としますが、いずれの経費も社会通念上相当と認められる金額に限ります。
配布用要項の別表を参考にご覧ください。

◆申請方法
所定の「助成金交付申請書」に必要事項をご記入のうえ、必要書類を添えて社会福祉協議会へ提出してください。

つどいの場公募プレゼンテーション助成事業要綱

29公募プレゼン配布用要項

29公募プレゼン様式(word)