社協からのお知らせ

地域たすけあい活動協力金(社協会員募集)実績報告

[2019年12月14日]

日進市では、子どもから高齢者、障害をお持ちの方など、様々な方を対象とした福祉活動が、地域住民の手で展開されています。これらの活動には、地域の皆様からの協力金が大きな助けとなっています。
社協の会費とは、誰もが安心して暮らせるまちづくりを社協とともに進めることに賛同していただいた方に会員となっていただき、ともに地域福祉の推進を目指していくための『地域たすけあい活動協力金』であり、社協会員とは、『地域たすけあい活動応援団』です。

 

今年度も地域の皆様や法人事業所、ボランティアグループ等、多くの方々にご加入いただきました。厚くお礼申し上げます。

集められた協力金は、援助を必要とする方たちへのきめ細やかな福祉サービスの提供、福祉教育やボランティア活動の支援、地域における福祉活動の推進など日進市の様々な社会福祉事業の運営資金として活用させていただきます。

また、社協は 大規模災害発生時には、被災者の生活の復旧・復興のために、全国各地から駆けつけるボランティアの受け入れ調整を行う「災害ボランティアセンター」を設置・運営する団体であり、日頃より災害発生時に備えた災害ボランティアの育成や訓練、生活復興支援に必要な資機材等の備蓄を行っており、これらの活動にも協力金を活用しています。

今後とも、本会の社会福祉事業にご理解とご協力をお願い申し上げます。

※協力金(会費)が地域参加そのものであり、役職や活動が課せられることはありません

令和元年度実績中間報告(令和元年12月10日現在)

【地域別会員】

7,566件/3,846,573円

令和元年度地域別実績

【ボランティアグループ】

16件/22,500円

令和元年度ボランティアグループ実績

 

【法人会員】

93件/583,000円

令和元年度法人実績

 

※社会福祉協議会への寄付は、個人は所得税法第78条、法人は法人税法第37条に該当します(措置を受けるためには、確定申告に際し本会発行の領収書が必要となります)。