概念・基本理念

日進市社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(略称『社協』)は、昭和26年に民間の社会福祉活動を強化のために全国、都道府県レベルで誕生し、その後市区町村においても順次結成されてきました。各々は独立した組織ですが、一方で都道府県、全国につながる全国的系統的組織でもあります。

また、社協は社会福祉法第109条に規定され、地域の民間福祉活動の拠点として、地域福祉を総合的・計画的に推進することを目的に設立された民間非営利組織です。民間組織としての自主性と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という2つの側面をあわせもっています。

「ふれあいネットワーク」

子どももお年寄りも、障害のある方もそうでない方も、 だれもが皆、住み慣れた地域で安心して生活できるように、ともに暮らし、ともに支え合う社会…
それがノーマライゼーションの社会です。
社会福祉協議会は、「ふれあいネットワーク」をキャッチフレーズに、多くの市民のみなさんの参加を得て心のふれあう福祉のまちづくりをめざしています。

基本理念

「できることからはじめます!思いやり、助けあい、にっしん幸せまちづくり」

日進市社会福祉協議会では、「無理なく・楽しく・持続的に」を合言葉に、一人ひとりの地域の皆さんが、顔を知り、名前を覚え、つながることで、“助け合い・支え合いの地域福祉活動”を広げていく支えになりたいと考えています。

また、安心な福祉サービスを提供することによって、困っている人の暮らしの支えになりたいと考えています。そして、市民の皆さんに安心を提供し、信頼される「福祉のまちづくりセンター」としての役割が担える社会福祉協議会をめざします。

定款等

日進市社会福祉協議会定款
日進市社会福祉協議会役員等名簿
役員等報酬規程